Hidden Pages
Student Pages

ランゲージハウス 

オンラインライティングプログラムは通常の英語のレッスンの他に、ビジネスライティングスキルを習得するのに便利な手段として開発されました。

このプログラムを通じ、効果的かつよりプロフェッショナルな方法で情報を伝えることに取り組んでいくことでしょう。以下はこのプログラムに関して、良くある質問をまとめたものですので、どうぞご一読ください。

1. これは一体どのようなプログラムなのですか?
  1. インターネット上でお申込みいただき、お支払いを済ませていただきます。
  2. お支払いが終わると、コーチと呼ばれるコースのガイド役がログイン情報をお送りいたします。
  3. リーディングを含め、パソコン上で行うさまざまな種類のレッスンを自分のペースで、進めてください。
  4. ライティングに関する課題に関しては、あなたの専属教師よりフィードバックいたします。
  5. 各課題に関しては、自身の点数をより良くしたり、レッスンで学んだ内容を確実に身に着ける為、何度でもやり直しが可能です。
  6. あなたの専属教師はコースに関する英文法や語彙に関する質問に英語でお答えいたします。
  7. コーチはコース全般に関する技術的な質問にお答えいたします。日本語で質問がある場合にもコーチへご連絡ください。
  8. コーチはあなたの受講状況を適宜把握し、予定より遅れそうな場合にお知らせいたします。
  9. 既定の受講期間に終了できない場合は、受講期間を延長することもできます。
  10. コースを無事終了した際に、専属教師より最終的な成績評価とコース全般に対するコメントが送られます。
  11. また、コース終了後には修了証が送られます。
  12. プログラム改善の為、アンケートにご協力いただく場合がございます。
2. CEFRとは何ですか?

ランゲージハウスにはCEFR(Council of Europe Framework of Referenceの頭文字の略)と呼ばれる語学のレベル基準に準拠したA2、B1、B2レベルの方を対象に、オンラインライティングコースがあり、それら全てのコースはCEFR基準によってレベル分けされています。CEFRは今や世界中で使われている言語能力を図るシステムです。実際には受講生が具体的な仕事や課題をどれくらいうまく達成できるか、によりレベル分けがなされます。そしてそこで問われることは、完璧な文法や語彙力ではありません。しかし代わりにわかりやすさとコミュニケーションが成功したかどうかが問われます。コースのレベル分けは例えば“私は誰かにemailを送る際に、基本的な件名が正しくつけられます”というような”できるorできない”の選択方式によって行われます。ライティングコースを受ける前に、レベル分けテストを受けることにより、あなたのレベルに合ったコースを選ぶことができます。

これら”できるorできない”の選択方式を用いることにより、異なる別々の言語においても、同じ基準で言語能力の進歩度合いを比較することが、理論的に可能になります。“列車の切符を買う”という行為を例にとってみると、日本語、英語、ノルウェー語では全く異なった文法が必要になります。しかし、A2レベルの方はこれらのどの言語においても、標準的な列車の切符を買うことができるでしょう。そして、より高いレベルの方は、さまざまな切符の価格を比較し、最もお得なものを選んだり、払い戻しをお願いしたりというような、より複雑な行為を行うことができるでしょう。そこでは使われている言語が何であろうと、行うことは全く同じなのです。

3. このプログラムの動作環境はどうなっていますか?

動作環境:以下の動作環境を満たしたパソコン環境が必要になります。
※iPhone、android等のスマートフォンからはご利用になれません。

通信環境インターネット接続ができる環境 (1000 Kbpsもしくは同等以上の通信環境推奨)
ハードウェアCPUPentium4 またはそれ以降のSSE2テクノロジー搭載CPU
メモリ512MB以上
画面解像度1024×768pixel 以上
ソフトウェアOSWindows 7 / Vista / XP/2000 、Mac OS(10.3以上)
ブラウザInternet Explorer 7以上、Firefox3.5以上、Safari 4以上、Chrome 10以上、Opera 10以上
4. どのようにコースにログインすればよいのでしょうか?
コーチがあなたへお送りするログイン情報(あなたのEmailアドレス、パスワード)を使って、English360のウェブページよりログインしてください。パスワードは初回ログイン以降、いつでも変更可能です。ウェブサイトの使用に関するご質問はコーチへいつでもご連絡ください。  ウェブサイト
5. スマートフォンは使えますか?
残念ながら現時点ではスマートフォンには完全対応しておりません。部分的には演習問題に答えたり、レッスン内容を閲覧することはできますが、実際の英文ライティング等では使用できません。
6. コース終了までどのくらい時間がかかりますか?
すべてのコースは8つのステップで構成されており、3か月以内に終了していただきます。1週間に1ステップのペースで進めていただくのが理想的です。このペースですと、およそ2か月で終了できますが、お忙しい方のためにおおよそ1か月の余裕を持たせてあります。
7. コース中、誰かサポートしてくれますか?
コース開始から終了まで、あなた専属の教師とコーチがコース終了までサポートいたします。あなたの専属教師はコースに関する英文法や語彙に関する質問に英語でお答えいたします。コーチはコース全般に関する技術的な質問にお答えいたします。日本語で質問がある場合にはコーチへご連絡ください。
8. 教師は何をしますか?
コース受講中、ライティング課題を行う中で、教師は課題を添削し、内容についてコメントをお送りします。そして解答にもとづき評価いたします。これら課題の添削に関するご質問はあなたの専属教師までお問い合わせください。彼らはコース内容に関する英文法や語彙に関する質問に英語でお答えいたします。全てのランゲージハウスの教師はイギリスもしくはアメリカにおける認定校正者の資格を所有し、質の高いレッスンを提供できるようトレーニングを受けています。
9. なぜ一人の教師が担当するのですか?

コース全体を通じて、一貫性のあるフィードバックを提供するためには受講生一人ひとりにつき、一人の専属教師がつくことが重要と私たちは感じています。

それぞれの専属教師は、受講生一人ひとりについて、間違いの傾向等の状況を記録し、そして訂正していく過程で、個々の受講生の進歩の度合いをフィードバックいたします。このため専属教師が休み等で不在の場合には、ご連絡が多少遅れる場合もございますが、あなたが課題を提出してから土日祝日および当社休業日を除き、72時間以内に必ず返答いたします。

10. コーチは何をしますか?
コーチはあなたがスケジュール通りにコースを無事終了できるように、学習の進行状況をチェックしています。そしてコースを進めていく上でのあらゆる技術的な質問にお答えいたします。日本語で質問がある場合には必ずコーチへご連絡ください。
11. 課題はいつ行ってもいいのですか?
はい、いつ行っても結構です。しかし専属教師が休み等で不在の場合には、教師からのご連絡が多少遅れる場合もございます。休日等に関しては、コーチより事前にお知らせいたします。またコーチはあなたの学習の進行状況を随時把握していますので、もしスケジュールが遅れ気味の場合にも、コーチよりご連絡いたします。
12. もしコースを終了できなかった場合どうなりますか?
もし3か月以内でコースを終了できない場合、有料で受講期間を1か月間延長できます。またやむを得ない理由で途中でコースを解約する場合、未受講分から解約手数料を除いた金額を払い戻しいたします。
13. コースの基本的な構成はどうなっていますか?

全てのコースは基本的には同じように構成されています。

  1. それぞれのコースには6つの”できるorできない”の選択方式がありますので、コース開始時および終了時にこれらの“容易にできる”、“するのが困難”、“できない”の質問に正直に答えてください。
  2. それぞれのコースは8つのステップに分かれており、ステップ1~7の各ステップにおいてはそれぞれの学習ポイントに加え、その内容を確認する演習問題および、チャレンジアクティビティがそれぞれあります。そしてステップ8はそのコース全体の内容を含んだ最終テストとなっています。
  3. 各ステップにおける多くの演習問題はコンピューターにより自動的に採点されますが、何回でもやりなおすことができます。また演習問題には解答と解説につながるリンクがあり、A2およびB1レベルでは、解説は日本語で書かれています。これらの演習問題は最終スコアには直接関係しません。
  4. その他の演習問題は教師により採点・評価されます。教師はあなたが課題を提出してから土日祝日および当社休業日を除き、72時間以内に必ず返答いたします。各ステップの最後にはチャレンジアクティビティがあり、各ステップにおける理解度をテストいたします。これらはコース最後の評価対象となります。
14. 全て英語で学習するのですか?
A2およびB1レベルでは、学習教材が上から順に日本語版、次に英語版という順序で並んでおり、学習内容はどちらも同じですので、どちらかを選んで学習していただけます。 日本語版で学習することにより、受講者は要点をはっきりとつかむことができます。しかし演習問題は全て英語で行われます。また教師は英語でフィードバックいたします。
15. どのようにEnglish 360のウェブサイトを使えばいいですか?
コーチはコースへのアクセス方法および進め方が書かれたPDFファイル“Getting Startedはじめに”をお送りいたします。これらは日本で書かれています。ウェブサイト使用に関するその他のご質問についてはコーチへご連絡ください。
16. English 360のウェブサイトにヘルプ機能はありますか?
このウェブサイトには、プログラムを使用方法に関する回答集も多くあります、全て英語で書かれています。演習問題中の英単語の意味を調べるためのケンブリッジ英英辞典もついています。
17. 専属教師およびコーチとはどのように連絡をとればよいですか?
ほとんどのやりとりはEnglish 360のウェブサイト上のメッセージ機能を通じて行われます。ただし、いくつかの重要なお知らせはあなたの通常のEメールアドレスに送られます。コーチと教師は定期的にメッセージをチェックし、土日祝日および当社休業日を除き、可能な限り早く返答いたします。
18. 学習の成果および教師からのフィードバックを見るにはどうすればよいですか?
English 360のウェブサイト上において、採点された課題の点数と教師からのフィードバックの両方であなたの学習の成果を確認できます。チャレンジアクティビティでは課題を再度書き直し、より良い評価のために再提出することも可能です。私たちはむしろそれをおすすめしています。というのも自分の誤りを正すことにより、課題において学んだ内容をより記憶に残るものにしやすいからです。
19. 評価はどのように決められますか?
あなたの評価は、チャレンジアクティビティの結果およびステップ8の最終課題の2つにより決まります。これらは”できるorできない”の選択方式に基づいて採点されます。もしチャレンジアクティビティにうまく成功すれば2ポイントを得られます。しかし、達成すべき内容は果たせたが、書かれたメッセージがコミュニケーション上わかりにくい場合、1ポイントを得られます。そして目的が達成できなかったり、あなたの書いたメッセージが理解不能の場合、ポイントは得られません。コースの最後にはこれらのポイントが合計され、点数としての評価となります。 しかし重要なのは点数ではなく、課題を行う過程で得られた教師からのフィードバックです。これらにはあなたが犯しがちな誤りや改善のためのアドバイス、そして英文ライティングにおいてあなたが持つ保つべき良い点も強調いたします。このきめ細かい指導がランゲージハウス オンラインライティングプログラムの大きな特長です。ビジネス英文ライティングにおいて、使えるスキルを身に着けることができるでしょう。
20. コースを全て終了した際はどうなりますか? 1 これは一体どのようなプログラムなのですか?コースを全て終了した際はどうなりますか?
コースを無事終了した際に、専属教師より最終的な成績評価とコース全般に対するコメントおよび修了証が送られます。またプログラム改善の為、アンケートにご協力いただく場合がございます。
21. コースのレベルが自分に合わない場合は?
レベルとコースに関する説明をお読み頂ければ、どのコースを選べば良いか分かりやすいと思います。ですが、自分のレベルに合わないコースに登録してしまった場合には、変更することができます。コース開始から1週間以内、あるいは1ステップが終了するまで、このどちらか早い方の期限内に、ライティングコースの先生に申し出て頂ければ、同じ先生の別のコースに無料で変更できます。コースがあなたには難しすぎることが分かった場合、先生が変更をお薦めする場合もあります。